アンテナの平均価格は?知らなきゃ損するアンテナ事情

知っておきたいアンテナの種類と設置方法

アンテナの種類としては、地上デジタル放送を受信するためのUHFアンテナがあり、これは一般的に八木式アンテナが採用されます。また、BSやCSなどの受信にはパラボラアンテナが使用されます。個人で利用する場合には、直径約45センチメートル程度のサイズが主流です。パラボラアンテナには、ドーム型とオフセット型があります。
また、設置方法については屋根の頂点にアンテナを立て、ワイヤーで固定する方式と、建物の壁に専用の用具を使用して取り付けるタイプがあります。多くの場合は、アンテナの高さを稼ぐために屋根の頂点にアンテナを設置することが多いです。なお、その際にはアンテナの設置位置から、放送電波発信アンテナが見える必要があります。

価格についてはどのくらい?

地上デジタル放送を受信するためのUHFアンテナの価格相場としては、おおよそ3千円から7千円となります。高価なアンテナほど、利得性能がよく微弱な電波でも受信が可能です。パラボラアンテナの価格相場は、4千円から5千円となっています。
なお、アンテナ工事の価格については、おおよそ5千円から9千円程度となっています。家の屋根の形状などで取り付ける金具などが異なり若干価格が変動することもあります。また、家の中にテレビが複数ある場合には、アンテナ出力の直後にブースターをつける必要があるため、5千円程度上乗せになることもあります。工事の料金の内訳としては、設置料と調整量が含まれています。業者によっては一定期間の保証期間を設けています。